スポンサードリンク

2007年12月19日

三国志 オープニング



こんにちは。

まず最初の記事ということで、横山光輝の「三国志」のオープニングムービーをアップしてみました。

三国志って今、色々なメディアになっていますよね。
ゲームやアニメやマンガや・・・。

どうして三国志は皆の心をとらえて離さないんでしょうか?
なにがそんなにも僕たちの心をとらえて離さないのでしょうか?

このブログではそんなことも考えながら三国志の魅力も探りたいと思います。

さて、横山光輝の「三国志」ですが、この作品で初めて三国志を知った、というファンも多いのではないでしょうか?

もはやこの作品は三国志のスタンダードですよね。

でも、もしかしたらこのブログで初めて三国志を知ったという人もいるかもしれません。いないか。いたら嬉しいけれど。

念のためですが、三国志の大まかなあらすじを。

・・・舞台は後漢の時代末期。黄巾賊の乱に始まり、中国全土は群雄割拠の時代へと突入します。そして、その中から魏・呉・蜀の三国が鼎立し、最終的には晋王朝に統一されていくお話。

代表的な登場人物は劉備・関羽・張飛・諸葛亮(以上蜀)
曹操や孫権などなど。
本当に無数の個性的な人物が登場してきます。
物語の中では蜀が善玉で魏が悪玉の勧善懲悪的な部分も多くあります。
完全に史実に基づいたものではないんですよ。
史実と区別して三国志演義ともいいますよね。

・・・めちゃくちゃはしおり過ぎていますが、こんな感じ。

詳細も少しずつ記事にしたいなと思っています。

もちろん、メインは動画のアップだけれどね。
posted by hakuyaku at 02:46| Comment(0) | 三国志アニメ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。