スポンサードリンク

2007年12月20日

コーエー 三国志U オープニング動画



こんにちは。

今日の動画は光栄の『三国志U』のオープニングシーンですね。
いやあ、懐かしいです。

昔のファミコンって、漢字が表記できないんですね。
今じゃあ、当たり前のように漢字が使われているけれど。
・・・ちょっと読みにくい。しかし、またそこに味がありますね。

曹操や劉備たちの顔の表情も今のコーエーシリーズとは全然ちがいます。

なんだか、関羽や張飛も顔つきが優しい気がする。
孫堅においては「おまえ、誰?」って感じがしますね^^

コーエーの三国志シリーズはずっと私もプレイしていますが、
ここ数作はイマイチのものが多いです。

特に戦闘がつまらない。

小さなフィールドでちまちま戦っている気がして、
三国志の中国全土を巻き込んだ戦乱っていう世界観が、
台無しになっている。というか出ていないと思いますね。

すげー、見づらいし。

その点良かったのは『三国志W』かな。(確か)

戦場が広くて、分かり易い。見やすい。

グラフィックの細かさもいいけれど、
もっとシンプルでいいと思うのだけれど。


その点ではこの『三国志U』などはシンプルすぎるくらいシンプルでしたね。でも地図を見るとめちゃくちゃ国(拠点?県?)の数多いじゃないですか!

今のはもっとすくなくありませんか?
広い中国って感じでいいですね。

音楽もとてもシンプル。

最近の複雑なゲーム(特にシュミレーション)ばかりやっていると、
こんな、シンプルで分かりやすかったゲームがやりたくなりますよね。

探してこようかな。

ではまた。

posted by hakuyaku at 12:15| 光栄 三国志(三國志)動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。