スポンサードリンク

2008年04月04日

コーエー 三国志5 エンディング



こんにちは。
久しぶりの更新です。

知らぬ間に季節は完全に春になり、桜が満開ですね。
たまには表に出ないといけないと思い、
先日一人で花見に行ってきました。


みんなでわいわいと騒いで花見をするのもいいですが、
一人静かにぽつんと花見するのも気持ちが落ち着きます。

暗い性格がばれた・・・。


さて、今日の動画はコーエー三国志5のエンディングシーンです。

何をいまさらと思うかもしれません。
しかし、私は歴代のコーエー三国志シリーズの中でも、
この三国志5が最も好きなんです。すみません!

この三国志5のよさは戦闘シーンにあります。
とにかくフィールドがでかい。
騎馬で走り回るような爽快感が味わえます。
また、孔明などの智将の特殊能力が強力なのも魅了されました。


そして、このエンディングシーン・・・、大好きです。
水墨画のような古の中国を思い起こさせます。
また、文武百官を従える宮殿のシーン、それがそのまま
石像へとなるシーン。

歴史の重さ・深さ・悠久さが伝わってきます。

最近の三国志シリーズはキャラクターが妙にアニメっぽくなっているし、天変地異などの演義にあるような特殊能力の要素が薄くなっていて不満ですね。

また、戦闘シーンが細々としていて、ほんとに何十万の軍勢で戦っているの?といいたくなります。

また、小さくてみづらいし。

コーエーの開発者の方々は一度初心に帰って、この三国志5をもう一度プレイしてほしいものですね。

個人的な願いでした。


宅建 家系図
posted by hakuyaku at 18:44| Comment(11) | 光栄 三国志(三國志)動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

三国志2 貂蝉連環の計



こんにちは。
今日も三国志の動画を紹介します。
今日の動画はコーエーの三国志2からです。
古っ!

しかもPC88版のようです。今見ると、なんとも味のあるグラフィックしていますね。
見ていたら、なんか無性に昔の三国志がやりたくなりました。

さて貂蝉といえば三国志で唯一活躍する場面の多い美女です。
あの呂布を手玉に取ったことで有名ですね。
どんだけ美人だったのでしょうね?

この動画はそんな彼女の特徴をいかした裏技的なイベントを紹介しています。色香に溺れているのは呂布ではなく、馬超のお父さんの馬騰ですけれど。
なんども、グラフィックが変わるあたりと、ハートマークのついたコメントがいかにも昔の光栄っぽくていいです。

〜〜貂蝉について〜〜

貂蝉とは漢の使徒王允の養女である。洛陽を捨てて長安へ遷都をしてしまった暴君董卓の暴政を排除しようとした王允が貂蝉の色香を使って、呂布を惑わせて、董卓を裏切らせるのです。
その策はまんまとはまり、董卓は呂布によって斬られてしまうのですが、その後の呂布は裏切りの人生を送ることになっていく・・・。

この呂布が裏切るエピソードは三国志シリーズで必ず登場するビックイベントですよね。

みんな、このイベントを見たくて初期の呂布を選んでプレーするという人も多いでしょう。少なくてもコーエーの三国志シリーズをプレイしたら、必ず一度は見ないときが済まないイベントですよね。

それでは、今回はこの辺で終わりです。
また、次回、三国志の動画を紹介してみたいと思います。


posted by hakuyaku at 17:14| Comment(0) | 光栄 三国志(三國志)動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

コーエー 三国志U オープニング動画



こんにちは。

今日の動画は光栄の『三国志U』のオープニングシーンですね。
いやあ、懐かしいです。

昔のファミコンって、漢字が表記できないんですね。
今じゃあ、当たり前のように漢字が使われているけれど。
・・・ちょっと読みにくい。しかし、またそこに味がありますね。

曹操や劉備たちの顔の表情も今のコーエーシリーズとは全然ちがいます。

なんだか、関羽や張飛も顔つきが優しい気がする。
孫堅においては「おまえ、誰?」って感じがしますね^^

コーエーの三国志シリーズはずっと私もプレイしていますが、
ここ数作はイマイチのものが多いです。

特に戦闘がつまらない。

小さなフィールドでちまちま戦っている気がして、
三国志の中国全土を巻き込んだ戦乱っていう世界観が、
台無しになっている。というか出ていないと思いますね。

すげー、見づらいし。

その点良かったのは『三国志W』かな。(確か)

戦場が広くて、分かり易い。見やすい。

グラフィックの細かさもいいけれど、
もっとシンプルでいいと思うのだけれど。


その点ではこの『三国志U』などはシンプルすぎるくらいシンプルでしたね。でも地図を見るとめちゃくちゃ国(拠点?県?)の数多いじゃないですか!

今のはもっとすくなくありませんか?
広い中国って感じでいいですね。

音楽もとてもシンプル。

最近の複雑なゲーム(特にシュミレーション)ばかりやっていると、
こんな、シンプルで分かりやすかったゲームがやりたくなりますよね。

探してこようかな。

ではまた。

posted by hakuyaku at 12:15| 光栄 三国志(三國志)動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。