スポンサードリンク

2008年04月04日

コーエー 三国志5 エンディング



こんにちは。
久しぶりの更新です。

知らぬ間に季節は完全に春になり、桜が満開ですね。
たまには表に出ないといけないと思い、
先日一人で花見に行ってきました。


みんなでわいわいと騒いで花見をするのもいいですが、
一人静かにぽつんと花見するのも気持ちが落ち着きます。

暗い性格がばれた・・・。


さて、今日の動画はコーエー三国志5のエンディングシーンです。

何をいまさらと思うかもしれません。
しかし、私は歴代のコーエー三国志シリーズの中でも、
この三国志5が最も好きなんです。すみません!

この三国志5のよさは戦闘シーンにあります。
とにかくフィールドがでかい。
騎馬で走り回るような爽快感が味わえます。
また、孔明などの智将の特殊能力が強力なのも魅了されました。


そして、このエンディングシーン・・・、大好きです。
水墨画のような古の中国を思い起こさせます。
また、文武百官を従える宮殿のシーン、それがそのまま
石像へとなるシーン。

歴史の重さ・深さ・悠久さが伝わってきます。

最近の三国志シリーズはキャラクターが妙にアニメっぽくなっているし、天変地異などの演義にあるような特殊能力の要素が薄くなっていて不満ですね。

また、戦闘シーンが細々としていて、ほんとに何十万の軍勢で戦っているの?といいたくなります。

また、小さくてみづらいし。

コーエーの開発者の方々は一度初心に帰って、この三国志5をもう一度プレイしてほしいものですね。

個人的な願いでした。


宅建 家系図
posted by hakuyaku at 18:44| Comment(11) | 光栄 三国志(三國志)動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。